こもろ美塾 Blog

美大受験現役合格をめざす! こもろ美塾の日々のあれこれ
<< 武蔵野美術大学優秀作品展に行かれなかった人 | main | 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科准教授 田中桂太先生によるワークショップ >>
荒川ボートハウスカフェ開催!


日常も、非日常もなるべく快適な生活を維持するために。

東京近郊での生活は、長野でのそれとは違う、余白のなさに
そこはかとない不安、居心地の悪さを感じていないでしょうか?
過密都市の中でも広大な余白を持つ、河川と河川敷の可能性を体験しながら考える。
リラックスしながら、理屈ではなく感じる一日に。まず一歩。
現場に足を運ぶこと。感じること。気づくこと。変わること。


◆開催日:平成24年7月14日 土曜日

◆時 間:12:00〜16:00

◆会 場:東京都北区赤羽 荒川河川敷 岩渕水門付近(赤水門前)

◆ねらい:防災を意識した川の利用と小さなコミュニティー形成

◆コンテンツ概要

1. NEKOLOBBY(ネコロビー)
ABC-TATAMIというマットで、水辺空間(堤防や河川敷)の好きなところで寝ころぶ。

2. 水辺での食事(フードコミニュケーション)
河川敷で楽しく食事をする体験。食べながら、意見を交換しながら、水辺で過ごす一日。
 参加費:おとな=1,000円 学生・こども=500円

3. パドルボード(SUP)を使った水上浮遊
パドルボード(サーフボードの小さい版の様なものに乗り、パドルを漕いで進むウォータースポーツ)を実際に体験
◎自発的に参加・体験を希望する方は実際に水上浮遊を体験していただけます。
 参加費:500円

4. 手漕ぎボートによる水上移動
前回も参加して頂いた、戸田のレガッタ競技関係のみなさんの指導のもと、手漕ぎボートを実際に体験
◎自発的に参加・体験を希望する方は実際に水上移動を体験していただけます。
 参加費:調整中

※水上体験は経験者がサポートしますが、各自自己責任においての参加をお願いします。動きやすい服装と滑りにくい靴、万が一落水した時の着替え、絶対に事故を起こさない覚悟!を持ってご参加ください。

http://miraitv.com/dokata/?p=2112

◆主催:THA FUTURE NETWORK(NPO法人 未来テレビ、JMS株式会社)

◆共催:Boat People Association、J2株式会社

◆協力:国土交通省荒川下流河川事務所、日本ボート協会




| 卒業生から | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.komoro-bee.com/trackback/1003310
トラックバック


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE