こもろ美塾 Blog

美大受験現役合格をめざす! こもろ美塾の日々のあれこれ
<< ☆純喫茶 飴のチハレ 第20回 のお誘い☆ | main | 長岡造形大学レクチャー >>
建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション
 美大入試の参考作品集なんて見てないで、本物見ちゃえばすぐ解るのに〜
塾生が課題制作で行き詰まり、参考書籍をぺらぺらしているのを見ると、そんなふうに思うことがよくあるのです。
田舎に住んでいるハンディーは展覧会に遠いこと。
この展覧会は夏まで開催、しかも高校生以下無料。
行くべし。見るべし。体感すべし!

「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」
http://www.momat.go.jp/Honkan/where_is_architecture/
2010年 4月29日(木)〜8月8日(日)
10:00-17:00 (金曜日は10:00-20:00) 月曜休館
一般 850円 大学生450円 高校生以下無料
東京国立近代美術館
↓概要はホームページより引用
概要
世代もタイプも異なる7組の日本の建築家たちが、新作インスタレーションを展示します。「建物」をつくるときとは異なる条件の中で彼らが頼るもの。それはきっと、建築家として鍛え上げてきた、論理(ロジック)と技術(テクニック)と感性(エステティック)のバランスがとれた思考方法となるでしょう。このバランス感覚に長けているからこそ、現在、日本の建築は世界的に注目されていると言えます。そして、もしそうしたところに「建築」の特徴があるのだとすれば、建築を考える際に重要なのは、「建築とはなにか」を問うことではなくて、どこにどのような形で建築が現われてきているかを捜すことではないでしょうか。
 三種類の多面体でつくられた空間、「空間」が生滅する場、動物にも見える東屋(あずまや)、模型の一日を見せる映像空間、繊細(フラジャイル)な構造体、スケール感覚が不思議な広場など、多種多様なインスタレーションを通して、建築はどこにあるのか、ぜひ捜してみてください。
| 展覧会 | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.komoro-bee.com/trackback/978611
トラックバック


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE