こもろ美塾 Blog

美大受験現役合格をめざす! こもろ美塾の日々のあれこれ
<< タマビ環境デザイン 岸本研究室の展示 | main | ☆純喫茶 飴のチハレ 第21回 のお誘い☆ >>
“これも自分と認めざるをえない”展
21_21 DESIGN SIGHT 企画展
“これも自分と認めざるをえない”展
http://www.2121designsight.jp/id/index.html

「ピタゴラスイッチ」の佐藤雅彦氏ディレクション
キーワードは「属性」

〜本展覧会の特徴〜として
見終わった数日後、たくさんの疑問が醸成されている。

という項目があります。この一文で、もう、どうしても見たくなってしまいます。
美大を目指す高校生のみんなも、夏休みの最後のお楽しみにいかがでしょうか。
と言いたいところですが、長野県の学校、もう夏休みとっくに終わっています。とほほ。

ネタバレもあるけれど、excitee.ism の記事が興味をそそります。
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_19964/

“これも自分と認めざるをえない”展
21_21 DESIGN SIGHT 東京都港区赤坂9-7-6 tel.03-3475-2121
7月16日(金)〜11月3日(水・祝)
Open.11:00〜20:00(入場は19:30まで)
火休(11月2日は開館)
一般1,000円 大学生800円 中・高校生500円 小学生以下無料
| 展覧会 | 18:07 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
行ってきました。

興味深い展示ですが、大変込んでます。

夕方やや遅めに行って、出口から入って
すいているところからの鑑賞がオススメです。
(順番は関係ない展示で、後半の展示の方が混むので)
入口付近の展示は、閉館が近づくとガラガラでした。

予備知識はない方が楽しめるかと思うので
詳細は割愛しますが、お時間がゆるせば、ぜし。
| Darkgreen | 2010/10/19 1:50 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.komoro-bee.com/trackback/993698
トラックバック


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE