こもろ美塾 Blog

美大受験現役合格をめざす! こもろ美塾の日々のあれこれ
多摩美術大学オープンキャンパス
7月16日タマビのオープンキャンパスに行ってきました。
暑い暑い日でしたが、先生方や学生の皆さんが生き生きと活動していて、好印象でした。

まずはプロダクトデザインの展示を見学。
ダクトの学生さんたちは皆とても礼儀正しく、説明も上手で感心してしまいました。ポートフォリオ展示がとても良かったです!

続いて5階の環境デザインへ。眺めの良い大教室で2,3,4年生が制作をするそうです。この教室は廊下との境もガラス張りで、他学年の仕事も見ることが出来る良さがあるとうかがいました。

ワークショップは大盛況でした。

続いてグラフィックデザインへ。
デッサンや描写など、基礎の学びがシステマティックに展示されていました。その徹底した勉強法に驚くと同時に、手で描くことの深い学びが、後の仕事へとつながって行くのだと解りました。

作品自体も、見せ方もすばらしく、いつまでも飽きずに見ていられる質の高さを感じました。

そして1番の目的である、入試合格作品解説へ
最初に教授の秋山 孝先生よりデッサンの解説がありました。
恥ずかしい話ですが、本当に、目からうろこのお話しでした。タマビのグラフィックがどういう視点で、合格者を選んでいるのか、私は今まで表面的な事しか見ていなかったんだと解りました。

その後は、教授の佐藤晃一先生より平面構成の解説がありました。
これがまた、タマビのグラフィックの真髄に触れるような厳しさのあるお話で、ただの合格作品解説の域を超えていると感じました。余談ですが、佐藤晃一先生のシャツがとても素敵でした。
秋山孝先生と、佐藤晃一先生がグラフィックデザイナーとしてどれだけすばらしいお仕事をしていらっしゃるかという事を考えると、直接お話をうかがうことが出来た貴重な時間でした。

無料配布のしゃれの利いた厚紙の扇子・・・まさにgood sense

収穫の多い、オープンキャンパスでした!
| - | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
つながるこころデザイン展

 長野県内で面白そうなデザインの展示が行われています。

会場は信州新町美術館、長野市からバスで40分、小諸からは高速を使って車で行くと案外早く着きそうです。プロダクトデザインを志望する人には熱烈におすすめしたい展示、主催はJIDA 日本インダストリアルデザイナー協会です!
 信州新町美術館は一度行ってみたいと思っていたので、時間を作って出かけたいと考えています。
 この情報はインダストリアルデザイナーとして活躍されている、和光大学教授、倉方雅行先生よりご案内いただきました。

----------ここから引用----------

つながる こころ デザイン展
〜きずなを深めるデザインの力〜

6月7日(火)から9月9日(金)

会場:信州新町美術館2階 第二・三展示室
主催:(社)日本インダストリアルデザイナー協会
共催:信州新町美術館・2011信州新町イヤー実行委員会会場

 交通網やインターネットなどの普及で、時間や国境を越え、時には一度も出会った事のない人とさえも深いコミュニケーションが生まれています。家族や学校、職場、地域など、顔の見える人同士が中心だった絆は、時代のコミュニケーション手段を用い、趣味や思想などにおける知識、興味、価値観を共有したり深めるための情報交換を可能にし、これまでには考えられない人同士の絆が形成されています。
 「絆」は情緒的な、人同士の心の結びつきですが、それを支え、広げ、深めるために不可欠なものは無機質で論理的な道具[モノ]たちです。ではこの道具は、どのような想いで開発・デザインされているのでしょうか?
 本展では、製品の魅力を引き出し、使用者の利便性や愛着につながるモノづくりを目指し生まれた製品やデザイナーの活動をご紹介します。またモノづくりにおけるデザインの役割(デザインって何?)を考えます。
 さらに主催者となる(社)日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)と信州新町との15年間にわたる交流や、デザイン活動についても合わせてご紹介します。

ギャラリーツアー(展示説明) 

6月12日(日)・7月10日(日)・8月7日(日)・9月3日(土)
午前11時より 担当:当館専門員

----------ここまで引用----------

詳しくは

http://www.ngn.janis.or.jp/~shinmachi-museum/art_museum/shinmachi_year.html
| - | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
☆純喫茶 飴のチハレ 第22回 のお誘い☆

初めての方がほとんどだと思いますが、こんにちわ。
美塾卒業生のトミオカから、春のお茶会のお誘いです。


「純喫茶 飴のチハレ 第21回(No Fire)」 

  ・日  時 2011 年 6 月 4 日 土曜(どんなカタチであれ雨天決行) 
  ・営業時間 午後 0:30 〜 午後 6:00 (なりゆきで近くのお店に移動) 
  ・場  所 代々木公園 (原宿駅側の入口から入って左の道を100mくらい)

......................................................................... 

はじめての方のために『チハレとは?』 

「純喫茶 飴のチハレ」は、基本的に春と秋の年2回、一日限定オープン。
珈琲・紅茶・緑茶などのホットドリンクを1杯10円で温かくおもてなしする、
青空10円喫茶。なのですが。。。

......................................................................... 

今回のテーマは「No Fire」。
いつもある、とても重要で、便利な火を、あえて使いません。
いつものように温かくおもてなしをしますが、
いつもあたりまえのホットドリンクを10円で提供できません。
みんなで料理やスイーツなどを一品(少しずつ)、
そして“飲物”も持ち寄って、優雅なアフタヌーンティーが
楽しめればと考えています。
あなたはコールド?それでもホット?

梅雨に片足をつっこんだ季節なので、天気が不安ではありますが
ソーラークッカーを用意して、みなさまのお越しをお待ちしてます。
火のないところに煙をたてよう!

先日、自転車発電のテストをしました。
最初は汗だくで大変でしたが、コツをつかんで慣れてくると
意外に疲れもなく、気持よく漕ぎ続けられました。
電子ピアノをつないで、友人に演奏してもらったのですが、
20〜30分くらいなら、連続で音楽を奏で続けられそうです。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.162938713770375.40087.100001627434010&l=bb5437a305

きっと、そんなことなんだと思います。
最初は少し大変でも、慣れると気にならない。
ないならないなり、で何とかなる。
むしろ、工夫次第で楽しめる。

初めての方は、こんなものなんだと思うかもしれませんが、
いつも来ている方には、いつもと少し違ったチハレを
楽しんでいただければと思います。

火のない煙を囲んで、熱い話。


みなさまお誘い合わせの上、お越しください。
骨の髄からお待ちしてます。

http://tomikaku.at.webry.info/201105/article_2.html
ここで、過去の様子も確認できます。風船が目印です。

では、一歩前へ。

お問い合せ→ memo「a」tenikaku.com ※「a」=@


| 卒業生から | 02:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
iDEA! FOR LiFE! の呼びかけ
 
アイデアを求めてる人と、アイデアを実現できる人の場を提供する
という目的でアートディレクター森本千絵さんの呼びかけにより立ち上がったサイトです。
この状況下で、クリエイティブな仕事にかかわるデザイナーができることを実践する行動力とその早ささが素晴らしかった!

グラフィックも解りやすく伝わりやすい。

| - | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
試験当日に無駄なエネルギーを消費しない為に
試験当日に無駄なエネルギーを消費しない為に大切なこと。

会場に早く付いてしまった時に暖かい場所で待つ。
 これすごく大事です。
 多くの会場で食堂やホールを開放しているはずです。
 吹きさらしの中で30分も待っていれば体も頭もガチガチになります。

当日の朝アタフタしない為に、前日の準備を万全にする。
 鉛筆、接着剤など、多めに持参しましょう。
 画材の忘れ物トップはムサビのパネル(カルトン)だったりします。
 実技系の持ち物を万が一忘れた場合、大学の売店が開いているかも???

友人や知人に会っても、盛り上がるのは入試が終わってからにする。


過去の記事より
試験会場に持っていくと便利なもの
美大入試・実技試験日の持ち物
| - | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
Merry Christmas!
 
今年の今年モミの木は病み上がりで少しスカスカです。夏の暑さでやられてからしばらく弱っていたのですが、やっと持ち直してきたので短期間だけクリスマスツリーにしたてました。
明日から6日間冬季講習会なので、午前中はモチーフ準備で走り回っていました。週1回のクラスは普段描けない生ものを。高3クラスは本番さながらの大がかりなモチーフや、入試問題を意識した平面課題等に取り組みます。
| - | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
メディアデザインて何?
 11月28日(日)東京造形大学、メディアデザイン教授、森本先生によるレクチャー「メディアデザインて何?」が開催されました。
 現在各美大にメディア系(情報系)の学科が設置されていますが、私自身正直なところ今一つ何が学べるのか解らないでいました。今回は実際にメディアデザインの学生の作品やポートフォリオをたくさん見せていただくことが出来、疑問を解決!!!

 また、日常の中にたくさん情報がデザインされているという事実を、解りやすい例とともにお話していただきました。みんなの意識はこれでぐ〜っと変わったのではないでしょうか。

 今回のレクチャーで特に皆が興味津々だったのが拡張現実(AR)の装置です。QRコードのようなチップにモニターをかざすことで、モニターの中で現実には無い花が咲いたり、建物が立ち上がったりする、何年か先には街にあふれる技術なのかもしれませんが、みんな実際に見るのは初めてで、貴重な体験が出来ました。

 レクチャーのあとは合格作品を見せていただきながら、森本先生より受験に役立つとっておきのお話をうかがうことが出来ました。

 このチャンスを活かそうと、自分の作品を先生に見ていただく3年生が数人。それを取り囲んで熱心に聞く生徒達。とても貴重な時間でした。

 遠方からおいで頂いた森本先生はじめ、東京造形大学、桑沢デザイン研究所のスタッフの皆様ありがとうございました。
| - | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE